FC2ブログ
三重県鈴鹿市南玉垣町の学習塾、村田塾のブログです。
日々、勉強
三重県鈴鹿市の村田塾です。

今日は、テスト前の静けさ。
塾はお休みの日です。

昨日は、卒業生が訪ねて来てくれました。
小学生の弟くんのお迎えのついでに、
制服姿で寄ってくれたようです。

高校生活は、うまく過ごしているとのことで、
安心しました。

‘中の人’はお休みだったので、
会えませんでしたが、
また、寄ってくださいね。

昨日は、鈴鹿市の図書館に行きました。

駐車場で見かけた、謎の白い実。

IMG_1102.jpg

図書館で借りたのは、以下の4冊。

>>続きを読む
スポンサーサイト



三重県 前期選抜試験 面接対策 ~ 先輩たちのアドバイス
三重県鈴鹿市の村田塾です。

立春にふさわしく、穏やかな鈴鹿市です。

さて、
‘三重県立高等学校前期選抜 志願状況’が、
発表になりました。

四日市西 比較文化・歴史コース 6.90倍
川越 国際文理 5.53倍
津西 国際化学 4.90倍
神戸 理数科 4.13倍

どこも例年通りですね。

四日市西の比較文化・歴史コースは、
このあたりの生徒さんにも人気があり、
例年、受験を考える生徒さんが何名かおります。
(今年はおりませんでしたが。)

昨年も1名、受験しましたが、
みごと合格しました。
英語が得意な生徒さんで、
それを強みに進みました。

面接もありましたが、
そんな彼女からの‘面接のアドバイス’


「直角気味に曲がれ」


‥昨日、↑ これを中3生に話しましたが、
‘ポカーン’でしたわ。


入室→着席、
起立→退室 までの動作を、
腕を振りすぎたり、動作を大きくしすぎたりせず、
‘きびきびっ’と行け、という意味なんです。

村田塾では毎年、
前期試験を受験した生徒さんに、
アンケートをお願いし、
情報収集をしています。

面接の内容など、
私たちがどんなに想像しても、
本番の場には参加できませんから。

生徒さんたちからアンケートや、
会話の中から、聞き出すことでしか、
情報は得られません。

アンケートを本格的に取り始めて、
まだ6年ほどですが、
おおよその傾向もわかります。
(‘絶対’ではありませんが。)

今年もそのアンケートが大活躍しています。

前期試験を受けてきた生徒さんにしか、
できないアドバイスは、
こんな感じですね ↓

○ 前年度に聞かれた内容とほぼ同じで、答えることができた。
○ かなり寒かった。カイロは持っていこう。(昨年は試験当日、かなり寒いい日でした。)
○ 「行き」の電車の混雑が激しい。乗換も注意。(四日市西など。ふだん電車に乗らない中学生には高いハードル。)
○ 寒さで手が動かず、作文を書くときに焦った。
○ ‘総合テスト’が年々、難しくなっている。しっかり対策して。
○ 工業に入学後、何をしたいかはっきりさせておこう。
○ もっと面接練習をしておけばよかった。(彼は塾だけで6回くらい練習しました。それでも足りないと感じていました。)
○ もっと高校について、調べておけばよかった。寒さ対策も。
○ トイレは混みますよ。
○ 四日市工業は、身だしなみに厳しいから、髪の毛を切って、ひげもそっていくべし。
  (四工だけではありませんが‥。‘ひげ~’のくだりは女性からはアドバイスを忘れがちな部分で、なるほど~と感心。)
○ ドアが開きにくい。(思っていたようにドアが開かないと、パニックになるようです。)
○ 「面接ノート」は早めにこまめに作っておけ!
○ 受験表の写真は、めっちゃ確認される。
○ 面接官は厳しそうだったが、やさしかった。(どこの高校の先生方も、やさしかったようです。)
○ 自分に自信をもってやれ。
( )内は‘中の人’のコメント。

毎年、前期試験が終わった後の授業で、
アンケートを書いてもらうのですが、
みんな、真剣に、ていねいに書いてくれます。

小さい塾なので、
下の学年の生徒さんや、
はたまた、小学生などと顔を合わすことも多いのですが、
‘よく知らんけど、後輩のために’
と思って、かなり詳しく書いてくれました。

(去年の3年生、アンケートが本当に役に立っています。ありがとう~)

去年の極めつけは、
‘H君の「面接ノート」’

IMG_0701.jpgIMG_0702.jpg



昨年、四日市工業に前期試験で合格した、
H君が、
「よかったら、使ってください」
と残していってくれたノートです。

今や、このノートは‘伝説’となり、
面接練習に困った中3生が、

「先生~、伝説のノート、貸してくださいー」

と職員室にまで、借りに来るほどです。




まあ、そんな、
よく知らない先輩たちのアドバイスを元に、
今年の3年生もがんばっています。

前期試験の倍率はどこも高く、
残り時間もありませんが、
全力で立ち向かっていってほしいです。


そんな村田塾は、
随時、無料体験実施中です。
詳細は、こちらからどうぞ。

村田塾のホームページはこちらから。





異才発掘
三重県鈴鹿市の村田塾です。

時おり晴れ間も見られましたが、
夕方には鈴鹿山脈の上には、くろーい雲が広がっていました。
岐阜のほうはが降るのですかね

先日のNHK「News Web」にて、
東大先端科学技術研究センターの
‘異色発掘プロジェクト(通称ROCKET)’について、
特集されていました。

突出した能力はあるが,
現状の学校教育環境に馴染めず,
不登校傾向にある小・中学校生を選抜し,
継続的な学習保障及び生活のサポートを
提供することで,将来の日本をリードする人材を養成する

と、ホームページに記載されています。

ある点について、突出した才能を持ちながら、
学校教育になじめなくて、
それを活かす、伸ばす機会に恵まれない子を
救いあげる、よい機会にもなりそうですね。


先を見越して‥
三重県鈴鹿市の村田塾です。

2学期の期末テスト期間中です。

今日は、少人数コースの振替などの都合もあり、
急遽、自習室を開放することにしました。

今年度の中学生は、
午後早くに自習室にやってきて、
夜早々に帰っていくタイプの生徒さんが多いのですが、
さすが、テスト前ということで、
遅くまで勉強する生徒さんもみられました。

中3理科は、イオンが出題範囲。
水酸化ナトリウムに塩酸を加え、
中和させていく問題。
てこずっておりました。

ひとつひとつ、ていねいに、
イオンの数や変化の在り方を整理していけば、
解ける問題ですが、
‘中和とはなんぞや?’と、
基礎の基礎がわかっておらなければ、
問題の正解率がガクンと下がります。

塾長にしぼられた中3生は、
ちょっとがっくりしながら、帰路へ。
明日のテストが心配なほどの、
気の落としようでした。

でも、今、あらためて、
基礎を確実にしておかないと、
この先、理系のプロフェッショナルになるであろう、
彼が、高校生活の勉強の中で、
路頭に迷うことがあるかもしれません。

村田塾は、高校生のコースもありますが、
いつまで、彼を指導できるか、わからない。

高校入試も大事ですが、
その先の、高校での学習を見越しての指導にも、
心を配っています。

今は、期末テストや出願準備で、
なかなか余裕もないので、
そんな先のことまで、考えることはできないかもしれませんが、
高校入試の先を見越して、
残りの受験勉強に取り組んでいってほしいです。

あわせて、我々講師陣も、
一歩も二歩も先を見越して、
鍛練していかなければ。

明日もがんばれ~





福士蒼汰君の英語
三重県鈴鹿市の村田塾です。

福士蒼汰君。
今、人気の俳優さんですね。

次から次へと話題作に出演の彼ですが、
「あまちゃん」の‘種市先輩’役が印象的。
松田龍平さん演じる、水口マネとのかけあいが、
なんともいえず、ツボでした。

先日、そんな福士君が、
最新出演映画「神様の言うとおり」をひっさげ、
ローマ国際映画祭にて、英語でスピーチをした~
というニュースを目にしました。

いつもなら、何となく聞き流すところですが、
まあ、発音の流暢なこと。

その後、ネット上でも、
彼の英語の発音について、
話題になったようです。
>>続きを読む

テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育