FC2ブログ
三重県鈴鹿市南玉垣町の学習塾、村田塾のブログです。
夏休み子ども科学電話相談
三重県鈴鹿市の村田塾です。

夏休みも早いもので、
2週間が過ぎようとしています。

夏休みのペースにも慣れ、楽しむ小学生。
部活動に追われる、中1、中2生。
部活動を引退し、新しいペースがつかめない中3生。
県大会、東海大会へ進み、まだまだ部活を頑張る中3生。

といった具合でしょうか。

そんな夏休みの楽しみの1つが、
NHKラジオ、R1で放送されている、
「夏休み子ども科学電話相談」
という番組です。

高校野球がない、平日午前8時過ぎから、
放送されている番組です。
内容は、タイトルのとおり、
科学に関する疑問、質問に、
専門家の先生が答えてくださる、というものです。

数年前から聴き始めたのですが、
下は3歳、
上は中学2年生くらいまえの子どもさんが登場。

メインは小学生さんになりますが、
大人が思ってもみないような、
質問をぶつけてくれます。

「宇宙空間を移動するブラックホールはありますか?」

とか、

「貝の赤ちゃんは生まれたばかりの時は裸ですか? 貝殻はあるのですか? 」


とか、

質問の視点に感心したり、
幼い子の、独特の表現に笑ってみたり、
なかなか面白い番組だと思います。


なかでも、1番の参考になるのは、
その道の先生方の回答の内容と、
顔が見えない相手、
それも幼児から小学生といった子どもさんとのやりとり。

いろいろな先生がおみえなので、
中には、話しの伝わりが弱いときもありますが、
説明の仕方、
まだ解明されていない事象を
幼い子に説明する仕方など、
とても、参考になります。

甲子園で高校野球が始まると、
放送はお休みになりますが、
それ以外の夏休み期間中の平日は、
放送されていますので、機会があれば、
聴いてみてくださいね。

夏休み子ども科学電話相談の
ホームページはこちら。




スポンサーサイト



夏休みだけの短期受講
三重県鈴鹿市の村田塾です。

毎日、暑いですね。
(毎日、こればっかり。)

適度な休息と水分補給をお忘れなく。

本日は午前より、「パソコン訪問指導」
おじゃましたお宅で、
メダカと鈴虫を交換してきました (^-^)

午後から、塾にもどり、授業開始。

夏休み期間中は、
特に小学生の生徒さんは、
通常の授業時間帯と違い、
「ひとりで自転車で来られるように」
と、午後早い時間帯に
時間変更をされる方もみえます。

時間変更も可能な限り、
お受けしておりますので、
お気軽にお申し付けください。

また、
「夏休みだけ、集中的に通いたい」
という方もお見えで、
あらたに6名の小学生、高校生の
生徒さんの通塾も始まりました。

この時間は、小学生だらけで、
まあ、元気なこと‥

ご兄弟がすでに村田塾の塾生さん、という方や
新規の方、
「送り迎えの都合によいから」
ということで、松阪のほうからお越しの生徒さんも、
来週からみえます。

中学受験や弱点補強など、
その目的に応じて、
教材等もご用意できます。

もうすぐ8月に入りますが、
小学生に限らず、
中学生、高校生の短期受講も、
まだまだお受けしております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。
三重県私立中学校フェアに行ってみました。
三重県鈴鹿市の村田塾です。

本日は、三重県総合文化会館 中ホールで行われた、
三重県私学協会主催の
「三重県私立中学校フェア2015」に
足を運んでみました。

IMG_0955.jpg

写真小さいですねー。
各校ののぼりがかかげられています。

三重県内には、10校の私立中学があります。
すべての学校が参加し、
‘個別相談コーナー’が設けられ、
各中学校の先生方と直接お話ができ、
受験、入学に関する相談もできるコーナーが、
人気でした。

それと並行して、ホール内では、
各校の生徒さんたちのよるパフォーマンス
(三重高吹奏楽のアンサンブル演奏、
 『情熱大陸』など数曲を聴かせていただきました♪)が、
行われていました。

三重県総合博物館のほうでも展示があり、
各学校の理科部、サイエンス部、科学部さんたちの
実験、実演なども行われていました。

午後からは、
‘ベネッセ教育コーポレーション教育セミナー’
と題して、大学入試改革を見据えた、考える力のはぐくみ方について、
講演がありました。

大学入試改革では、
英語の試験の在り方が、
現在とはずいぶん変わります。
読み、聴き、書き、話す力が試されることになります。

大学入試改革をみすえて、
今の中1、小6生あたりは、
意識して英語の学習を進めていく必要があります。

村田塾では、小学生は、
‘少人数コース’で受講します。
それぞれご希望に応じて、
学習内容を決めるスタイルです。

以前は、小6の3学期あたりから
中学入学を見据えて、英語の
学習を始める生徒さんが主流でしたが、
年々、英語の学習を
早くから希望される生徒さんが増えています。

現在の小6生も、すでにほとんどの生徒さんが
英語の学習を始めています。

このあたり、
大学入試改革を見据えての、
ご希望なのかもしれません。

この他に、武田美保さんの特別講演など、
いろいろな催し物がありました。

各中学校の説明会は、
毎年、開催されており、
それに参加するのもよいですが、
このフェアに参加すると
一度に複数の私立中学校を知ることができ、
直接、先生方とお話をすることができ、
学校選択の幅も広がりますね。
塾講師にとっても、よい機会となりました。
ありがとうございました。
夏期講習準備
三重県鈴鹿市の村田塾です。

先週末から、小中学校の夏休みがスタートしました。

3連休、中学生は‘中体連’で、

試合・試合・試合‥


だったようで、
連休明けの火曜日、男女問わず、
日焼けして、真っ黒、という生徒さんが多かったです。

中3生。

すでに引退を迎えた生徒さん、
県大会への出場が決まった生徒さん、
優勝候補に勝ち、思いがけず(?)健闘、
周囲からの盛り上げもうれしい生徒さんなど、
悲喜こもごもとしています。

そんな中でも、夏期講習の準備は
進んでいきます。

村田塾の夏期講習は、
中体連など、部活動の予定も配慮して、
8月からスタートなのです。

今年は、8月3日(月)から。

‥ということで、今週は、夏期講習受講生には、
テキストの配布が始まりました。

事前にテキストを配布し、予習。
講習内で解説、というスタイルをとります。

ここで予習をしっかりしておかないと、
ついていくのが難しくなります。

まだまだ、この時期だと、
しんどいほど勉強する経験も少ないので、
夏期講習に臨むにあたり、
‘うきうき’しているようです。

今年は特に‘うきうき度’が高いので、

「うきうきしてられるのは、今のうちやで」

と軽くたしなめると、

「あー、勉強、勉強‥(^_^ )」

と自分を抑えるといった具合です。

夏期講習開始まで10日あまり。

しっかり準備をして、力をつけてくださいね。


写真は、こちらも夏に向けて、気合が入っている
わが家住まいの子カマキリさん。

FullSizeRender_20150723120951652.jpg




台風の日に非常食を味見した
三重県鈴鹿市の村田塾です。

台風11号はゆっくり過ぎていきました。

鈴鹿市では、昨日よりも、
今日の方が雨も風も強いような気がします。

暴風警報も大雨洪水警報もでていませんので、
今日は、通常の授業となります。

学校は休みやったのに (-"-)

と言われそうですが‥

さて、昨日は通常の休講日でした。

ちょうど、賞味期限が近づいている、
非常食があったので、
それを食べてみました。

その名も、

江崎グリコの「温めずにおいしく食べられるカレー職人」

IMG_0925.jpg

台風接近中
三重県鈴鹿市の村田塾です。

台風11号が、三重県にも近づいています。
四国地方、関東地方など、すでに大雨のようですが、
ここ鈴鹿市は、雨も降らず。

ただ、午後3時すぎより、風は強くなってきており、
台風の接近を感じることができます。

本日は、村田塾は通常の休講日。
お休みです。

授業がない間に、
「テストを作ってしまおう」
と午前中から作業をしていましたが、
風も強くなってきたので、
そろそろ帰宅準備に入ろうかと思います。

玄関周りの鉢植えなどは、
昨晩、すでに撤去ずみ。

進みが遅い台風のようなので、
長時間の雨に悩まされそうですが、
被害がでませんように。

社会科で 戦争とか 平和とか
三重県鈴鹿市の村田塾です。

暑いながらも、昨日よりは、湿度もひくく、
日差しがあるので、午前中より、
生徒さん用のスリッパを天日干ししています。

IMG_0924.jpg

これで半分。
左側にも同数のスリッパを干しています。

さて、いきなりですが、
‘中の人’は全学年で、社会科を担当しています。

もう何年も講師をしているので、
その時代時代によって、
中学生の、戦争や平和に対する意識を、
ほんのちょっとですが、感じることがあります。

どの時代も思い起こせば、
大人が思っている以上に、
‘戦争、いやや’と感じているかもしれません。

進路変更
三重県鈴鹿市の村田塾です。

今日も朝から気温がぐんぐん上がっています。
もう30度越えてますね‥ (*_*;

夏の暑さに慣れていないこの時期は、
生徒さんたちも大変そうです。

大人でもしんどいこの時期、
仕方がないです。

慣れるまで、うまく調整しながら、
勉強にむきあってほしいですね。

さて、村田塾では、現在、
小学2年生から高校3年生まで、
在籍しています。

高校生は、
‘少人数コース’に籍を置き、
塾長が直々に指導をしています。

進学を目指す生徒さんがほとんどなので、
数学や化学など、
理系分野を中心に学ぶ生徒さんが主です。

現在は、
高田高校、鈴鹿高校、四日市南など、
私立公立10校から、
生徒さんが来てくれています。

J君、海外へ飛ぶ
三重県鈴鹿市の村田塾です。

今日も暑い日となりましたね。

お昼前に塾に到着したのですが、
玄関先のトマトが、

‘クタッ‥’


としていました。
大慌てで、水をあげたところ、
30分ほどで、

‘シャキッ’

としました。

植物さんの、道管はほんとうにすごい。


さて、昨日日曜日は、
村田塾の卒業生でもあり、
2年間、お手伝いもしてくれていた、
大学生のJ君と、
こちらもお手伝いをしてくれていたAさん、
そして、先生方と共に、
食事に行ってきました。

J君、Aさんともに、
一緒にごはんを食べるのは、
2年ぶり?くらいですが、
お二方とも(当たり前ですが)
しっかり勉学に励み、
それぞれの課題に取り組んでいるようでした。


なかでも、中1のころから6年間在籍していJ君。

英語嫌いだったJ君。

就活について問うと、

「海外に行ってきます」

とのこと。


みんなが集合する前に、一足先に、

‘中の人’ひとりで聞いたのですが、

ほんとうにびっくりしました。

英語、嫌いやったよなー?
と言いつつ、
その、成長ぶりにちょっと感動しました。

まさか、海外進出とはなー。


アルバイトでも経験を重ね、
もうすぐ調理師免許も取れそうな勢いのJ君。

予定通り、海外進出が決まり、
数年後、帰国した際には、
うちの生徒さんにも
いろいろお話を聞かせてほしいです。

楽しみに待ってます (#^.^#)

こういうところから キリッ (ー_ー)!!
三重県鈴鹿市の村田塾です。

雨は降らないようですが、午前中より、
蒸し暑くなっています。
予報では、30度越え?
水分補給に適度な休息など、
熱中症対策もお忘れなく。

村田塾では、中学生を対象に
英語、数学、国語の3教科について、
小テストを行っています。

1つ1つは、その名のとおり、
「小さなテスト」。

だから、正直なところ、
手を抜く生徒さん、
‘本番のテストでは、ちゃんとできるし’
と軽く見てる生徒さんもいます。

昨日は、一斉授業形式の
レギュラーコースの日。
中2クラスで、漢字テストを実施しました。

今年のレギュラー漢字テストは、
‘50問テスト’の形式で、
小テストとは言い難いですが、
それでも手を抜く生徒さんも多いのが現状。

いやー。
小学校で学習した漢字でも、
けっこう、お忘れですよ、君たち。

いつもは、何かと注意もされることが多い中2クラス。

しかし、昨日はしっかり、勉強できていました。
(あたりまえなんですけど。)

テスト開始直前に、ふわふわしている
クラスメートに向かって、

「こういうところから気合を入れていかないと、あかんのやぞ!」

キリッ (ー_ー)!!

この日は、授業の最後まで、
気合を入れて、問題に取り組みました。
漢字テストも合格。
えらいね。
昭和っぽいと言われますが、
やはり、気合、気持ちって大事ですよ。

この調子で、夏休みを有意義に過ごし、
来年の高校入試に結び付けていきましょう。