FC2ブログ
三重県鈴鹿市南玉垣町の学習塾、村田塾のブログです。
ハーバード大学‥
三重県鈴鹿市の村田塾です。

今日は、休講日。
本当に冷え込んだ鈴鹿市でした。

昨日、水曜日は、
小学生の生徒さんが大勢やってくる曜日です。

午後3時から午後7時まで、
小学生さんが、
『少人数コース』で勉強をします。

村田塾では、小学1年生から6年生まで、
受講ができますが、
この日は小3生から6年生の生徒さんがやってきて、
算数や国語、英語など勉強していきました。

ふだんは、中学生さんとは、
将来の進路や就職について
話すことも多いのですが、
小学生さんとは、そういった話をすることは、
あまりありません。

昨日は、少し時間に余裕もあったので、
『将来は、何になりたいの?』
と、小学生、
中学年の生徒さんたちに
聞いてみました。

薬剤師。
お医者さんとか、
病院で働く仕事につきたい。

ケーキ屋さんや
お花屋さん、
コンビニの人とか、お店屋さん。

聞いているだけで、
楽しいですね。

話はどんどんふくらんでいき、
最後に、

「ニューヨークに行きたい」

「ハーバード大学‥」


そう答えたのは、
村田塾最年少の生徒さんでした。

そんなスケールが大きな、
言葉がでてくるとは‥ (^_^)/

「村田塾初の、ハーバード大学合格か!」

と盛り上がりました。

将来の希望は、大きくもつことはいいですよね。
それが、だんだん現実に近づくよう、
お手伝いできるよう、
我々もがんばらなければっ!

‥と感じた、師走の午後でした。

そんなスケールの大きな話もしている
村田塾では、
随時、無料体験授業を実施しています。

全4回の無料体験授業を
受けられます。
中学生の場合は、
レギュラーコース、少人数コース、
両コースで体験授業が受けられます。
詳細については、
お気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト



大学合格
三重県鈴鹿市の村田塾です。

今日もうす曇り、午後からは雨らしい鈴鹿市です。

12月も15日。

今月も半分終わりました!

年末が近づいております。

それとともに、大学入試の結果が届きはじめました。

村田塾では、高校生の進学指導も
受け付けています。

今年も、高3生たちが、
受験に向けて、進んでおり、
合格の報も届いています。

まずは、おめでとう (^^)/

ただ本命はこれから。

また木曜辺りから、寒くなるとのこと。

気を引き締めて、本番を目指そう。

冬期講習、『Aランチ?Bランチ?』
三重県鈴鹿市の村田塾です。

あまり気温が上がらない、鈴鹿市です。

今週は、各中学校にて、3者懇談祭り。
通常授業も終わります。

そして、中3生は冬期講習開始まで、残り9日。

先週金曜日より、
冬期講習のテキストの配布が
始まりました。
授業内で、順次、配布しています。

少人数コースで配布したときのこと。

‥村田塾では、講習前に教材を配布、
各自予習のうえ、講習に参加、という
スタイルをとっています。

今年度は、新しい教材にしてみたところ、

○ 発展クラスには‘問題A’
○ 基礎クラスには‘問題B’

を配布、となりました。

すると、

あきらめないで頑張りぬく強い気持ち
三重県鈴鹿市の村田塾です。

低気圧の影響を受けた雨は、明け方までに止みましたが、
朝から強風が吹いたり、小雨もまた降ったり、照ったり、
忙しい鈴鹿市です。

そのせいか、只今、虹もでております。

IMG_1130.jpg

早いもので、来週からは、
各中学校では、3者懇談が予定されています。

中3生たちは、ほぼ、前期試験の受験校が
決まりましたが、中には、まだ迷える生徒さんも。

『いつまで悩めるの』

となんともせつない。

こちらは、学力面とメンタル面で
サポートするしかできないので、
なんともかんとも。
応援するのみです。

今年度もここまでの間、
個々の中では、
‘迷う’‘納得する’‘あきらめる’‘突き進む’
といろいろドラマはありました。

ひとつ言えることは、
はやい段階で、
希望していた高校を手放してしまうと、
そこからの伸びしろが小さいというか、
ちょっとのことでダメージを受けてしまいやすくなります。

ぎりぎりまで、
努力を重ねながら、
あきらめず、可能性をさぐってほしいな、と思います。

あくまでも、
‘努力を重ねながら’
というのがポイントです。

言うは簡単ですが、
がんばってね。
中学入学を前に
三重県鈴鹿市の村田塾です。

今日も朝方は冷えましたが、
日中は穏やかなまま、
夕方のこの時間を迎えました。

もうすぐ、小学生の生徒さん達が
やってくる時間帯です。

今日は6年生の生徒さん達が多いのですが、
そろそろ、中学校生活が
気になってくる時期のようです。

中学生になってからの勉強や
テスト、部活動や塾の回数など、
個人的に、質問する生徒さんも増えてきました。

中学入試をしないのならば、
小学生の間は、
学校の授業をよく聞き、
宿題も家でしっかりやる。

それにプラスして、
塾に通っている子ならば、
塾の授業時間内に
しっかり問題に取り組み、
わからないことを解決していき、
もらった宿題をやっていく、
それでいいと思います。

これまで見てきた経験から言うと、
量が多い、少ない、関わらず、
出された宿題をやってくる習慣がついた生徒さんと、
そうでない生徒さんでは、
やはり、中学入学後に
大きな差となって、あらわれます。


難しいことを、たくさんやるのではなく、
学んだことが身につくように、
毎日、10分でも15分でも
勉強することが大事です。

そうやって基礎を身につけてから、
難しい問題に取り組むといいですね。

がんばれ、小学生~

新中1生(現小6生)の
前4回の無料体験授業も、
随時、実施しています。

無料体験受講後、
2月まで間、
‘少人数コース’に在籍し、
小学校の復習と英語の予習、
3月以降の、新年度時間割実施以降に、
改めて、
‘少人数コース’か‘レギュラーコース’か、
選択いただくと、
中学校入学以降の学習が、
スムーズに進めることができます。

お気軽にお問い合わせください。

塾のテキストをやっとくといいよ
三重県鈴鹿市の村田塾です。

風もなく、穏やかな天候の鈴鹿市です。
週末にも、こんな天気だといいのですが。

12月も第2週に入り、そろそろ、
中学生の期末テストの結果、校内順位など、
出そろう時期です。

今回の期末テスト、
中1生にとっては、4度目の定期テスト。

今年の1年生は、
レギュラーコース、少人数コースともに
あまりさぼることもなく、
がんばっている学年です。

成績も、それなりによく、
勉強の方法も、各自、
スタイルができあがっています。

‥が、そこに罠があるわけですね。

それなりに成績がよく、
スタイルができあがっていると、
それにとらわれ、油断するのです。

今回が、そうでした。

『学校の課題やワークをやっておけば、
点数は取れる』

と確信した生徒さんは、
それのみとなってしまい、
思うように、点数がでなかったようです。

また、学校の先生がつくられた、
‘独自の問題=ワークからそのままではない問題’
に翻弄され、大きく平均点を下げた学校もありました。

そう。

学校のワークや課題だけに取り組むのでは、
そこそこの点数しか、取れません。

それも大事ですが、特に機械的に回数を
重ねるだけの学習では、
時間の無駄です。

学校や塾の授業で培った知識を、
学校のワークや課題で確認し、
塾のワークでさらに知識を使い、
問題を解き、自分の知識を鍛える、

ここまでやって、やっと、高得点・高成績に届くのです。

中1生にとっては、
いい経験になったと思います。
今回の失敗を、次の定期テストに活かせるのですから。
この時期に経験しておいて、よかったです。

中3生に
‘中1生が、テストにやられた。思考力を鍛えなければ。’
と話したところ、

「んー、学校のワークだけではあかん。
 塾のワークがええで。」

とのこと。

成績が上位で安定している
中3生が言うと、余計に重みが。

来年度は、中学校の教科書改訂の年なので、
教材も見直しの時期なのですが、
やはり、この教材がいいですか。

深いなあ、中3生。
世界津波の日
三重県鈴鹿市の村田塾です。

鈴鹿市は、風も強く、寒い一日となりました。

昨日のことですが、
午前中に鈴鹿市、四日市市では、
震度1の地震が観測されました。

震度1程度だと、
それに気づく人・気づかない人と
分かれますが、
うちの生徒さんたちは、気がついた人も多く、
昨日の理科の時間に、話題に上がりました。

村田塾の講師、
このブログの‘中の人’は、
防災士の資格を持っています。

そんな小さな地震でも、
こうして話題があがれば、
「そのとき、どう行動するか」、
確認をします。

‘中の人’の子どもの頃と比べて、
今の生徒さんたちは、
防災についての意識も知識も
高いと感じています。

災害時に適切な行動が取れるかわかりませんが、
それに対応する知識は、
いくら身につけても、荷物にはなりませんから、
機会を見つけて、伝えていくことも
大事と考えています。

今日のニュースでは、
日本の提案で、11月5日が
‘世界津波の日’とすると決定したとのことでした。

新しい出会い
三重県鈴鹿市の村田塾です。

とても、冷え込んでいる鈴鹿市です。
日差しはあるのですが、
風が強いで、寒さも増しますね。

期末テストも終わり‥と言いたいところですが、
次は、塾内テスト。

そして、冬期講習‥と立て込んでいるので、
早めに出勤し、作業をしていたのですが、
そこへ、進路希望先の担当者さんから連絡。

そして、次は、
無料体験授業への問い合わせを
いただきました。

たくさん、学習塾がある中、
ご連絡いただき、
ありがとうございます。

また新しい‘出会い’が
ありそうです。

中学生、高校生は期末テストも終わり、
学習スタイルの見直しの時期です。

中2生くらいになると、
そろそろ受験も見えてくるので、
これまで塾通いに意識もなかったけれど、
新しい年が始まるのをきっかけに
通塾を始めるという方も多いですね。


村田塾では、随時、
無料体験授業を行っています。
電話、メールなどで、
お気軽にお問い合わせください。
高校生も期末テスト
三重県鈴鹿市の村田塾です。

今日は、照ったり曇ったり、小雨が降ったりと、
目まぐるしく天候が変わった鈴鹿市でした。

日没前後から、がっつり、寒さが増しました。

このブログの‘中の人’は、
『パソコン訪問指導』の日で、
外回りだったのですが、
とても寒かったです‥

木曜日は、休講日ですが、
まだまだテストが続く高校生を対象に、
テスト対策や授業の振替が
行われました。

現在、村田塾には、
私立、公立10校程度の高校の
生徒さん達が通ってきてくれています。

高校生は、
「少人数コース」に籍を置き、
塾長の直接指導のもと、
各人、勉強をしています。

期末テストも気になるところですが、
あわせて、大学入試が
近づいています。

昨年は、京大、阪大、三重大医学部と、
いろとりどりでしたが、
今年もそれに続くよう、
そして、自分が目指した方角へ進めるよう、
後押しするばかりです。

今日は冷えるみたいです。
健康管理も大事にね。
後輩ができる-
三重県鈴鹿市の村田塾です。

中学生の期末テストは終わり、
結果もそろそろ出揃う時期です。

中1年生は2度目の期末テストを終え、
ほっとした様子でした。

まだテストも返っていない教科もあり、
まだ、のんびりしていられるようで、
昨日のレギュラーコースでは、

のんきに‥

「もうすぐ、後輩ができるー!!」

と喜んでおりました。

早いもので、残すところ、3カ月余りで、
1年生も終わり。

新しく、1年生が入学してくるので、
もれなく、‘後輩’ができ、
自分たちは‘先輩’となるのです。

「後輩のほうが、自分より、テニスがうまかったらどうしよう‥」
「なめられて、先輩と思ってもらえなかったら、やだなー」
「こんな後輩が来たら、どうしよう」

と、ひとしきり、もりあがっていました。

毎年、このような光景です。

まだ見ぬ後輩に、
ずいぶん、期待しているようです。

部活動も、勉強も、
後輩から尊敬されるように、
がんばらないとね。

村田塾では、随時、
無料体験授業を受け付けております。
お問い合わせは、お気軽に。