FC2ブログ
三重県鈴鹿市南玉垣町の学習塾、村田塾のブログです。
夏ですね~夏期講習会募集中です。
三重県鈴鹿市南玉垣町の村田塾です

毎日暑い日が続きますね。
送迎で来られる保護者のみなさまにも、ついつい
「暑いですね」と声をかけてしましますが、
その一言が、さらに暑さを呼ぶのでしょうね‥すみません‥

昨日あたりから、暑さにまいったのか、
体調を崩す生徒さんも増えています。
体調がよくない時は、無理のないよう
お願いいたします。

少人数コースは振替授業が可能、
レギュラーコースは2時間、
3時間まるごと振替ということはできませんが、
学習した内容を1時間程度で
お伝えすることが可能です。
何事もご無理のないようお願いいたします。

暑さが増すとともに、
夏期講習会のお問合せも
いただくようになりました。

夏本番ですね。

小学生、中学生ともに、
塾生以外の外部生の受講もできます。
詳しくは、ホームページをご覧ください。
http://murata-jyuku.com/


また、詳しい説明をご希望の際には、
お気軽にご連絡ください。
.( 059-384-2817 または contact@murata-jyuku.com まで)

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



塾の防災について
三重県鈴鹿市南玉垣町の村田塾です。

久々に晴れた鈴鹿市。
気温も上がっています。
熱中症の対策もお忘れなく。

西日本豪雨について。
被害状況がまだまだ見えません。

このブログの‘中の人’は
岡山県の県北の出身で、
実家自体は被害にあいませんでしたが、
これまで災害と無縁だった実家付近でも、
土砂が崩れたり、水位がかなり上がったりしたようでした。

雨が止んだ昨日あたりからは、
コンビニに商品が入らない、
被災地に行こうとして、
迂回したらしき車が増えている、など、
普段見られない光景が続いているようです。

ここで話すことでもないかもしれませんが、
岡山、広島に限らず、
豪雨災害を受けた地域へのご支援ご協力を
よろしくお願いいたします。


遠く離れた実家の防災について
考える機会にもなったのですが、
併せて、塾の防災の在り方も再確認する
きっかけとなりました。

東日本大震災をきっかけに、
塾の防災を考えるうえで、
防災士の資格を取りました。

塾をあげて
避難場所を考えたり、
食料や飲料水を備えたりしましたが、
当時と異なり、
塾生さんたちのお住まいの範囲が、
少し広がり、状況も変わっています。

塾というと、夕方から夜間、
もしくは、夏休み中など、
生徒さんと過ごすことが多いのですが、
台風や大雪以外の、
例えば予測不可能な地震など起きた場合、
どう行動するのか。

避難場所は桜の森公園なんですが、
それが周知徹底できているのか、
保護者のみなさんにご存知いただいているのか、
長時間にわたる場合、
生徒さんを保護者さんにどのように引き渡すのか、
シュミレーションしておかないといけません。

あわせて、今回、各所の報道を見ていると、
避難指示など行政の在り方を問う声もある反面、
自分の身は自分で守ることも必要、
先手を打って自分で判断することも大事、と
おっしゃる方も多いようでした。

中学生さんなど、
1人で自転車で来る生徒さんなどみえますが、
通塾途中、災害に面した際、
より安全な判断ができるよう、
私たちが伝えていくことも必要なのかなと思います。

震災から数か月たったころに、
小学校高学年の生徒さんたちに、
『もし一人でいるときに
 大きな地震が来たら、どうするの?』
と尋ねたことがあるのですが、
『お母さんが来てくれるから大丈夫』
と答えてくれました。

お母さんとの強いつながりが確認できて
ほっこりしたエピソードでしたが、
それだけでは、だめですよね。

学習塾は勉強するところなのですが、
それだけでなく、
自分を守る術も伝えていく場としていかなければ、
と強く思ったのでした。

こんな村田塾ですが、
中3夏期講習会、
中2、中1夏期講習会、
小学生夏期講習会の受講生を募集しています。
詳しくは、塾のホームページをご確認ください。
よろしくお願いいたします。